家事の負担軽減を目的としたモデルハウスに一目惚れ! 藤岡市 Yさん

藤岡市 Yさん

Q1. 我が家に家づくりを依頼した理由は?

それまでは実家に10年ほど住んでいたのですが、子どもが小学校に上がる前には…と思い、まずは住宅展示場やオープンハウスを数多く見学しました。
私たちが依頼先を選ぶ際に重要あったのは「大工をやっている家族が協力会社として工事に関われるか」ということ。

工務店さん側からしてみれば難しい条件だったかもしれませんが、山内社長は快く引き受けてくれたほか、特に決め手になったのはモデルハウスの間取りでしたね。
見栄えばかりを重視した豪華なモデルハウスが多いなか、とても実用的で女性目線で見ても惹かれる点が多かったんです。

Q2. モデルハウスで惹かれた点を具体的に教えてください。

実家は古い構造だったせいか仕切りばかりで各部屋の温度差がひどく、声も届かないので子どもがどこにいるかわからないんです。
料理をしていても子どもがいなくなる度に作業が中断しちゃったり…。

でも、我が家さんのモデルハウスはキッチンから1階全体が見渡せるし、中2階にも目が届く。
子どもの玩具用の収納もあって、動線も非常に簡潔なんです。

家事の負担を軽減してくれる家を建てたかったので、もう一目で気に入りましたね。