注文住宅をお考えの方へ!工務店の選び方をご紹介します

「注文住宅をお考えの方で、工務店をどのような基準で選べば良いのか分からない」という方はいらっしゃいませんか。
そもそも工務店に依頼して良いのか迷われている方も中にはいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、工務店の選び方をご紹介します。

□工務店のメリット

工務店に依頼しようか迷われている方のために、まずは工務店を選ぶメリットをご紹介していきます。

まず設計の自由度が高いことが挙げられるでしょう。
工務店の特徴として、専門的な設計が必要な場合には建築設計事務所とのコラボレーションができます。

工務店と言えば、木造を得意としているというイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、工務店は木造だけでなく、予算、住まい方、地盤の特性といった依頼主の要望に合わせて鉄骨造や鉄筋コンクリート造の選定も可能です。

また、工務店は基本的に全面メーカーへの対応が可能ですので、依頼主の希望に沿ったキッチンや風呂、トイレなどを選定できます。

他には、長期的なお付き合いが見込めることもメリットとして挙げられるでしょう。
地域や地元に根付いているため、長くお付き合いができ、ライフスタイルの変化に合わせた改修や急なトラブルも柔軟に対応できます。

□工務店の選び方のポイントとは

まずは、自社施工であるかを見てください。

自社で施工していない場合は、後の施工を下請けに任せている工務店の可能性があります。
下請け業者に依頼してしまうと、余計な費用が加算されたり、どちらが責任を持つかで揉めたりすることもあります。

自社施工の場合、家づくりにおける責任は全て依頼した工務店になりますので、余計なトラブルも避けられるでしょう。

次に、理念が明確で得意分野があるかどうかを見てください。

基本的には、工務店によってこだわりや強みが少しずつ違っています。
例えば、デザイン性を重視している工務店や、最新設備を整えた機能重視の家を得意としている工務店もあります。
満足度の高い家づくりを実現するには、自分たちの建てたい家を得意としている工務店を選ぶのが一番です。

最後に腕のいい職人が揃っているかを確認しましょう。
腕のいい職人が揃っているかを確認する際は、これまでの建築の実例を確認したり、完成した家の引き渡しを終えた方に仕上がりの丁寧さを確認したりすることで、ある程度の技術力を把握できます。

細かな造作仕事まで手を抜かずに丁寧な仕事をしてくれて、人当たりが良く相談しやすい大工を選べば、満足度の高い家に住めるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅をお考えの方に工務店の選び方をご紹介しました。
何を基準に工務店を選べば良いか迷われている方は、自分がどんな家を建てたいのかを考えたうえで、その家を建てるのが得意だと言っている工務店を選ぶのが良いでしょう。