注文住宅を購入予定の方に壁紙の選び方をご紹介します!

注文住宅を購入予定の方で壁面をおしゃれにしたいという方はいらっしゃいませんか。
壁面をおしゃれにするには、どんな壁紙を選べば良いのか分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は、壁紙の選び方をご紹介します。

 

□壁紙の種類

壁紙の選び方をお伝えする前に、まずはどのような種類の壁紙があるのかを見てみましょう。
壁紙の種類は、布や自然素材、和紙や不燃壁紙など豊富にありますが、今回はその中でも工事単価下げたい方におすすめのビニールクロスをご紹介します。
ビニールクロスは、色やデザインが豊富なため、公共の建物やホテルなどでもビニールクロスがメインで使われています。

ビニールクロスには、いくつかの機能があり、消臭やフィルム汚れ防止、マイナスイオンなどが挙げられます。
デザインを考える際に部屋ごとに欲しい機能を分けて設置すると良いでしょう。
ただし、アパートなどに良く使う量産品だと、防カビ機能が付いた物しかないことが多いので他の機能も付けたい場合は注意してください。

 

□壁紙の選び方

壁紙を選ぶ際には、まずどのような部屋にしたいのかを明確にしましょう。
例えば、モダンな雰囲気にしたい場合、白やグレーなどのモノトーンの壁紙がおすすめです。
このように、どのような雰囲気の部屋で過ごしたいかをイメージしながら、壁紙を選ぶと良いでしょう。
ただし、部屋の雰囲気に合っていた壁紙を選んだとしても、床やドア、家具などの壁紙以外の部分を考慮せず決めてしまうと部屋全体のバランスが崩れる恐れがあります。

壁紙を選ぶ際は、壁紙単体で考えるのではなく、部屋にある全ての要素を考慮に入れて選ぶ必要があります。
部屋全体で考える際は、統一感を意識すると失敗しにくいでしょう。

また、壁紙を決める前に大きなサンプルで確認するようにしてください。
サンプルが小さすぎると、実際の仕上がりと見え方が異なる場合があります。
これは、面積効果と呼ばれる現象で、同じ色でも面積が違うと明るく見えたり、暗く見えたりと差が生じます。
よって、最低でもA4サイズ程度の大きなサンプルで色合いを確認してください。

 

□まとめ

今回は、壁紙の選び方をご紹介しました。
壁紙を選ぶ際は、まず作りたい部屋の雰囲気を決めてからデザインや機能を選択してください。
また、壁紙は単体で考えるのではなく、部屋全体の色調を考慮して統一感を意識しましょう。
注文住宅でお困りの際はお気軽に当社までご相談ください。