注文住宅をご検討中の方へ!キッチンの色の選び方をご紹介します!

注文住宅をお考えの方で、キッチンの色の選び方が分からないという方はいらっしゃいませんか。
色の特徴や作りたい部屋の雰囲気に合う色が分かれば、色選びがスムーズになるかと思われます。
そこで今回は、キッチンの色の選び方をご紹介します。

 

□キッチンで人気の色

キッチンで一番多くの方が採用している色は、シンプルで清潔感のある白色です。
白は空間を広く感じさせる効果があると言われており、窮屈になりがちなキッチンのイメージを変えてくれます。
また、白はどんな色にも合わせやすいという特徴を持っているため、食器棚や冷蔵庫がどんな色であってもコーディネートしやすいでしょう。
一方、白は汚れが目立つので、こまめな掃除が必要になることを覚えておいてください。

もう1つの人気の色は、木目調の茶色などの暖色系の色です。
木目調はナチュラルで温かみのある雰囲気のキッチンにしてくれるだけでなく、茶色の効果で落ち着きのある空間にできます。
また、白とは違い汚れが目立ちにくいこともメリットとして挙げられます。
メンテナンスが楽で茶色を選ぶ人も少なくないため、人気なのでしょう。

デメリットとしては、フローリングの色と同じ色にしてしまうと空間にメリハリがなくなるということです。
そのため、木目調の色を選ぶ際は、同じ色にならないよう調整してください。

 

□キッチンの色の選び方

システムキッチンのようにリビングと隣接している際には、周囲の家具の色と合わせることが重要になります。
まだ家具を決めていない場合は、キッチンか家具のどちらかの色を先に決めてしまい、その色に合うように色を選ぶと失敗しにくいでしょう。
また、壁や床の色も意識しましょう。
壁や床に合わない色を選んでしまうと、キッチンが浮いて見えるようになったり、逆に同化して見づらかったりする場合があります。

色や雰囲気は好みによるので、お好きな組み合わせで選ぶことが一番ですが、もし特にこだわりがない方は、部屋全体の色を意識して選んでみてください。
基本的にキッチンの色を選ぶ際は、色見本で確認することが多いですが、この時同じ色でも部屋の照明や日差しによって色が異なって見える場合があります。
そのため、自宅で色見本を見せてもらい、照明の照らされ方でどう色が変わるのか事前に調査してから、決めることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、キッチンの色の選び方をご紹介しました。
キッチンの色は周りの家具や壁、床などの色と照らし合わせながら考えることがポイントになります。
また、見本で見る際の色と実際に使用する際のキッチンの色とでギャップが生まれる可能性もあるため、気を付けてください。