注文住宅で和室を検討中の方必見!おしゃれにするポイントとは?

「フローリングが主流だけど、畳のある和室にしたい」
このように、和室に興味がある方はいらっしゃいませんか。
最近では、少しずつ和室の魅力が見直されてきました。
そこで今回は、注文住宅で和室を作る魅力とおしゃれにするポイントをご紹介します。

□新築に和室をつくるメリットとは?

それでは、新築の間取りに和室を設ける魅力を見ていきましょう。
ます1つ目は、イグサの香りのリラックス効果です。
畳の清々しく懐かしい香りはイグサによるものですが、イグサの香りには鎮静効果があると言われています。
またイグサには、人体にあまり良くない二酸化窒素を吸収してくれたり、お部屋の湿度をちょうどよく保つ機能もあります。
お子さんやペットなど、健康に気を使う家族がいる方も安心できますね。

2つ目は、気軽に寝転べることです。
フローリングの場合、そのまま床に寝転ぶのはあまり気持ち良いものではありません。
しかし、畳の和室ならそのまま横になってくつろぐことが可能です。
手ごろにお昼寝や就寝のスペースとして使用できるのは、家族にとって嬉しいでしょう。

3つ目は、怪我をしづらいことです。
フローリングの場合、床が硬いためカーペットを敷く方が多いかもしれません。
しかし、床一面覆い隠すことは難しいです。
フローリングと比べて畳にはクッション性があるため、万が一転んでも怪我をしにくいでしょう。
小さなお子さんはもちろん、高齢のご家族がいても安心です。

□和室をオシャレにするポイントをご紹介!

和室を作るとなると、せっかくなのでおしゃれにしたいと考える方もいらっしゃるかと思います。
そこで、おしゃれな和室を作るポイントを確認していきましょう。
1つ目は、レイアウトです。
和室をあえて他の部屋から離した間取りや、使い勝手をよくするためにどこかの空間と繋げる間取りがあります。
家族みんなで使うリビングに繋げると、横になりたい時にすぐに畳を利用できます。
反対に、個人で静かにリラックスしたい場合、部屋を離してプライバシーの守られた部屋にするのも良いですね。

2つ目は、畳のデザインです。
畳といえば、緑色の長方形のものが一般です。
しかし、近年おしゃれさを重視する方が増えたため、色のバリエーションが増えています。
カラー畳の場合、部屋の内装がモノトーンやパステルカラーの時に畳の緑が浮いてしまうことを防げるでしょう。
また縁がない正方形の畳もあります。
琉球畳と呼ばれる縁なしで正方形の畳を選ぶと、すっきりとした印象を与え、床が広く見えると言われています。
ただし、琉球畳は7畳以上の部屋だと、返ってごちゃごちゃな印象を与える可能性があるので注意しましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅で和室を作る魅力とおしゃれにするポイントをご紹介しました。
落ち着いて雰囲気で居心地の良い和室にしてみませんか。
使い方や取り入れ方など、それぞれのご家庭にあった快適な形を探してみるのも良いですね。